産業別分析事例紹介

ホーム > 産業別分析事例紹介:航空宇宙産業

航空宇宙産業

イメージ画像航空宇宙向けの材料のキャラクタリゼーションでは、要求の厳しい環境下における高度な専門化された材料が含まれます。これらの材料は、機体に用いられる建材などから高速通信に使用される電子機器などの広い範囲に及びます。EAG Inc.では、この広範囲渡る内容について研究開発や製品開発に大きく貢献できる経験と技術があります。

特に関心のある材料としては、Ni基超合金、遮熱コーティング、炭素複合材料、熱およびナイトビジョンセンサー材料、放射線硬化エレクトロニクス、高精度の光学部品、ガラス、プラスチック、ソーラーパネル、塗料、強化セラミックなどで、これらの全ての材料は材料特性、組成、化学的性質の厳密な制御を必要とします。 EAGでは、正確な仕様の範囲内で材料を保持することが可能で、機械的特性に影響を与える不純物を追跡することができます。 また、航空宇宙関連分野の皆様の最も要求の厳しい分析ニーズを満たすために、各種分析ツールと様々な手順を持っています。当社のマイクロエレクトロニクステスト/エンジニアリング部門では、模造品テストやMIL規格のテストを含む広範囲に及ぶ電子部品に関する試験を行っています。

主な分析サービス内容

  • イメージ画像航空機のエンジンブレードに使用される断熱皮膜中の硫黄、リン及びその他の脆化要因となる元素の深さ方向分析
  • 航空機の機体に使用されるマグネシウム合金中の不純物のキャラクタリゼーション
  • 航空機の破壊システムにおける炭素複合材料中の汚染物質のキャラクタリゼーション
  • ナイトビジョン用の赤外線センサーや熱検知に使用される材料の評価
  • 高速撮像用途における故障解析
  • 熱によるガス放出におけるディスプレイの曇りの評価
  • 航空機におけるコーティング層の層間剥離の研究
  • 航空機に用いられる炭素繊維複合材料の故障解析
  • 感熱塗料の分析
  • 人工衛星に関する汚染物の分析

関連資料A

<日本語ページ>

<英語ページ>

関連資料

<日本語ページ>

<英語ページ>

Pagetop
お問い合わせ方法
Copyrights (C) 2016 Nano Science Corporation. All Rights Reserved.プライバシーポリシー