産業別分析事例紹介

ホーム > 産業別分析事例紹介:バッテリー・電池関連(二次電池/燃料電池)

バッテリー・電池関連(二次電池/燃料電池)

イメージ画像EAG Inc.は、エネルギー関連、とりわけリチウムイオン電池及び燃料電池の分野において、原材料の組成や純度、結晶化度についての評価を得意としています。
また、適切な分析手法を選択する事で使用済みバッテリー及び燃料電池の相変化観察やリサイクル後の化学状態や不純物の情報も得る事が出来ます。

Liイオン電池は軽量かつ電荷密度が高いため、今日では幅広い分野のモバイル機器に使用されています。また、近年の飛躍的な技術進歩により、より高い安全基準が要求され、ハイパワーかつハイエナジーを求められる将来の交通機関の電力供給を担う立場になりつつあります。これらの要望に応えるためには、充電と放電のサイクルを経て起こる電気化学的プロセスを理解し品質を管理する必要があります。更に、バッテリー製造の際に用いられる原料の品質は、バッテリーの性能を一定かつ予測出来るよう慎重に管理されなければなりません。EAGはこの急成長するバッテリー産業を材料分析、特性評価の面から支援しています。

主な分析サービス内容

  • イメージ画像電極原料の組成分析
  • 電極原料の不純物分析
  • 電極原料の相解析
  • 電極材料の熱安定性分析
  • 電極スラリー混合の評価
  • 電極片の元素分析
  • 電解質の化学分析
  • 電池のリアルタイムX線イメージング
  • 電極層中の元素深さ方向分析
  • 層中及びパーティクルにおける元素マッピング
  • バッテリー層スタックの電子顕微鏡検査
  • 電池リサイクル後の化学/酸化状態変化の識別

分析事例

関連資料

Pagetop
お問い合わせ方法
Copyrights (C) 2016 Nano Science Corporation. All Rights Reserved.プライバシーポリシー