分析事例紹介:医療デバイス

ホーム > 分析事例紹介【医療デバイス】:薬剤溶出ステントの薬剤浸透深さの評価

薬剤溶出ステントの薬剤浸透深さの評価

TOF-SIMSでは、試料表面から離脱する二次イオンが、化学構造を保った分子状態でイオン化されるため、得られたスペクトルより、試料表面にどのような種類の有機物が存在するかについての知見を得ることが可能です。
下のデータは、この手法を用いて、断面より薬剤の浸透状態を評価した例です。

■ 分析の目的:ポリマー中の薬剤の分布を知ること
ポリマー中の薬剤の分布を知ることの説明画像

これらの結果により、薬剤は、ポリマー層の表層約20μmまで存在することが確認できました。

Pagetop
お問い合わせ方法
Copyrights (C) 2016 Nano Science Corporation. All Rights Reserved.プライバシーポリシー